専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

育児

赤ちゃんの寝かしつけに音楽を使ってみよう

更新日:

【スポンサーリンク】

赤ちゃんが夜なかなか寝てくれず、夜中まで起きていて困ってしまった経験のある人もいるでしょう。
我が家でも卒乳する前は、寝かしつけに30分以上かかることもありました。卒乳後は少し楽になりましたけどね。

赤ちゃんがぐっすりと寝てくれるように、色々な方法を試してみる人もいるかもしれませんが、寝かしつけのための工夫として音楽があります。

寝かしつけに音楽を使うメリットとは

赤ちゃんがなかなか寝てくれないと、赤ちゃんを寝かしつける度にイライラしてしまい、そのイライラが赤ちゃんに伝わって余計赤ちゃんが寝なくなるという悪循環に陥ってしまいます。
ママがイライラせず赤ちゃんも寝付きが良くなる方法の1つとして、寝かしつけに音楽を使う方法を試してみてみてください。
赤ちゃんを寝かしつける時に音楽を聞かせることで、赤ちゃんもリラックスできて眠りにつきやすくなりますし、子育てするママも同時にリラックスすることができます。

寝かしつけに適している音楽はどんなもの?

寝かしつける時に聞かせる音楽は、子守唄等が入っているヒーリング系のCDが良いです。
今はネットやCDショップで赤ちゃんの寝かしつけ用の音楽を取り扱っている所もあるので探してみてください。
気に入った音楽が見つかったら、毎日赤ちゃんを寝かしつける時に流してみましょう。

ちなみに我が家では、「ほーら泣きやんだ」というシリーズを愛用しています。

人の鼓動のリズムにあわせたクラシックなどの静かな曲が入っていて、いかにも眠くなりそうな感じです。
iPodにこのアルバムを入れて、ミニコンポにつなげておけばいつでも聴かせることができます。

音楽を聴かせながら寝かしつけをする流れ

毎日同じ時間に同じ曲を聞かせて、赤ちゃんに「ねんねだよ~」等と声かけをしながら寝かしつけをします。
毎日続けることによって赤ちゃんも音楽が流れたら寝るということが分かって、眠りにつきやすくなるでしょう。

音楽はあまり大きな音で流さないように注意します。
赤ちゃんが寝たら音楽を止めてあげるようにしましょう。

赤ちゃんは安心感が得られればぐっすり眠ってくれるようになるので、寝かしつけの音楽によってリラックスできることは、良い眠りにためにもとてもお勧めできます。

赤ちゃんがグズッた時等にも音楽を聞かせてみて、赤ちゃんがピタッと泣き止むものであれば眠る時でも効果があるかも。
赤ちゃんが眠る時に音楽を長時間流すと気になってしまい眠れなくなってしまう赤ちゃんもいるので、ほどほどに。
まずは同じ曲を何度かリピートして聞かせてみるのが良いでしょう。

まとめ~寝かしつけをなるべく楽に

寝かしつけは赤ちゃんのお世話の中でもトップクラスの大変さですよね。
音楽にかぎらず、使えそうなものはなんでも使ってなるべく楽をする工夫をしながら頑張りましょう。

【スポンサーリンク】

-育児
-,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.