妊娠線を予防したい〜お勧めの妊娠線クリームは?

スポンサーリンク
初期から妊娠線の予防を

初期から妊娠線の予防を

妊娠して腹部が急にふくらむと、その急な成長に皮膚が追いつかず、皮膚がぐいぐい引っ張られてしまいます。
その結果、真皮のコラーゲン繊維が裂けて、肌表面にひび割れが起こることがあります。
ひび割れた箇所の肉割れ線のことを妊娠線といいます。
妊娠線は、腹部が急激に大きくなる妊娠後期にできることが多いのですが、妊娠初期にできる人もいます。
妊娠線を予防するために、さまざまな会社から妊娠線クリームが売り出されています。

以下で、各社から発売されているお勧めの妊娠線クリームをご紹介していきます。

ベルタ妊娠線クリーム (ベルタマザークリーム)

「BELTA」から発売されているベルタ妊娠線クリーム (ベルタマザークリーム) は、2015年楽天市場「キッズ・ベビー・マタニティランキング」「マタニティ・ママランキング」で第1位を獲得している人気商品です。

主な成分は、以下の3つです。

  • シラノール誘導体 (肌に潤いを与える。角質層まで届き、肌トラブルを徹底ケア)
  • コエンザイムQ10 (肌の巡りを良くする。肌を内側から集中的にケア)
  •  ヘスペリジン (肌をもちもちにする、高い還元力で有名。別名ビタミンP。)

その他、肌を引き締めるために、女性サポート成分として有名な葉酸も配合しています。
有名な美容成分、ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンも配合していますので、美容にこだわる方にはお勧めの商品です。

ストレッチマーククリーム

「AFC」のストレッチマーククリームは、「AFC」と「日本予防医学研究所」が共同開発した高品質の化粧品。

主な成分は以下の通りです。

  • 葉酸 (肌の巡りを促すことにより、妊娠線を予防する)
  • ヘスペリジン (肌をじんわりと温め、冷えを解消する)
  • ライマメ種子エキス、ダーマクロレラ (肌に潤いを与えて滑らかにする)
  • アラントイン (肌を整える)

塗るだけで良くマッサージ不要という手軽さ、比較的安価であることも魅力です。

ノコア・アフターボディ・トリートメントクリーム

「ノコア」のノコア・アフターボディ・トリートメントクリームは、「2015年度モンドセレクション金賞」を受賞した、世界にも認められた人気の商品です。

美容液並みの贅沢な成分にも注目が集まっています。
主な成分は以下の通りです。

  • 高浸透型ビタミンC誘導体 (保湿、コラーゲン生成促進、メラニンの抑制・分解、抗酸化、引き締めの効果)
  • FGF様成分アセチルデカペプチド-3 (肌の繊維芽細胞の機能を働かせることにより、妊娠線ができないよう肌を支える)

フェイス用の高級美容液と同等な成分を配合している点が、人気の秘密です。
ネロリ (ビターオレンジ) の香りも素晴らしく、こだわりの成分で贅沢にボディケアすることができます。

妊娠線を予防するための妊娠線クリームは、さまざまな会社から発売されています。
配合成分は、会社によりかなり異なります。

成分が贅沢であればあるほど価格が高くなってきますので、価格に見合う効果があるのか、よく検討してから購入することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました