専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

お買い物

100円ショップで買える出産準備グッズ

更新日:

【スポンサーリンク】

普段使うものではないけど、出産に備えて揃えておきたいものがいくつかあります。
しかし出産が終わってしまえば特に必要なくなるものに、それほどお金をかけたくないというのが本音でしょう。
そんな時には、庶民の強い味方100円ショップを活用しましょう。

100円ショップで出産準備グッズを買う理由

出産自体に大金を支払わなければならないのだから、出産準備グッズにお金をかけていられない。
産後のベビーグッズにこそお金を使いたいから自分の出産にかかる費用はなるべく安く済ませたい。
このように考える方もいるのではないでしょうか。

実際に出産はお金がかかりますし、出産後は肌着や洋服、バスタオルに抱っこ紐やベビーカーと必要な物が沢山あります。
出産前に揃えてしまう場合もありますが、 肌着や洋服は成長と共に買い換えていかなければなりませんし、赤ちゃんは一日のほとんどが寝るかオムツ替えか母乳又はミルクの時間なので紙オムツとミルク代を毎月支払っていくことになります。

お金はいくらあっても足りなくなりますので、今のうちに少しでも費用を抑えるために出産準備グッズを節約してみましょう。
100円ショップで揃えられるものは少なくありませんし、非常に使えるアイテムもあるので侮れません。

100円ショップで購入できる出産準備グッズあれこれ

ペットボトルストロー

出産に必要で100円で購入できるグッズといえば、ペットボトルストローです。
ペットボトル飲料に装着するタイプのストローで、これが大変役に立ちます。
陣痛時は汗をかきますし、声を出せば喉が渇きます。飲み物を飲もうとしますが、寝たままでは上手に飲めません。
そんな時にこのストローを使えば、起き上がることなく飲むことができます。
陣痛時は体力も使いますし、そばで見守っていてくれる人がいるならその方に託して陣痛の合間に水分を補給できるように補助してもらうといいでしょう。
また、産後はただ座るだけでも痛みを感じるので寝転んだまま飲めるストローは必須です。
起き上がるだけでも痛みを感じることもあるでしょう。
そのうえ、産後すぐに回復するわけではなくしばらくは動作が辛くなります。
母乳をあげているのであれば喉が渇きますし水分を多量に摂取しなければなりませんので、ストローを装着したペットボトルを枕元に置いておけば無駄な動作をすることなく喉を潤すことができます。

スーパーボール

普段は子どものおもちゃとして人気のスーパーボールですが、出産準備グッズとしても役に立ちます。
使い方としては、陣痛中に腰にグリグリ当ててマッサージすると痛みが和らいでくるそうです。
私も準備したのですが、結局帝王切開になってしまったので無用の長物となってしまいました...

扇子

私は真夏の暑い時期に出産したので、入院した部屋もわりと暑かったのです。
個人的にはもっとクーラーを効かせて欲しかったのですが、四人部屋なので自分のワガママを言うのもちょっとはばかられます。

そこで100円ショップで買った扇子が役に立ちました。
うちわよりコンパクトなので邪魔にもならないですし。

まとめ

いかがでしょうか?
100円ショップを上手に利用することで、出産から産後まで活躍するグッズが格安で購入できるのです。
コストパフォーマンスはとても良いと言えるでしょう。

【スポンサーリンク】

-お買い物
-, ,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.