専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

医療費

第一子出産時の入院は個室のほうがいいですね

更新日:

【スポンサーリンク】

[alert-note]今回は出産時に入院するお部屋について、寄稿していただきました。[/alert-note]

出産費用をケチって大部屋にした結果

長男を生んださい、出産費用を少しでも節約するために部屋代無料の大部屋に入院しました。
大部屋でもカーテンで仕切られているし、どうせほとんど寝ているだけの入院生活だから十分だろうと思っていたのが大間違いでした。

長男が生まれた日は他に2人の赤ちゃんが生まれたのですが、出産2日目から母子同室になり、部屋中ひっきりなしに泣き声が響き渡ります。
昼間はそれほど問題ないのですが、夜うとうとしていると赤ん坊の泣き声がして、うちの子かと思って慌てて起きてみるとすやすや寝ていて、隣の子だった・・・ということが数日続きました。
おかげですっかり寝不足、出産後の疲れがなかなか癒えません。

経産婦だったら慣れているけど、初産婦には厳しい環境だった

同室の他の2人のお母さんたちは経産婦さんだったので、私ほどは赤ん坊の泣き声に過敏ではなくそんなに気にならないとおっしゃっていましたので、出産育児経験のある経産婦のかたなら大部屋で他の赤ん坊の泣き声がしてもそこまで神経質にはなっていないのかもしれませんね。
とりあえず初産でしかも赤ん坊に接する機会の少ないお母さんは、ケチらずに個室入院したほうが産後ゆっくり休むことができますので個室をおすすめしますよ。

[alert-note]私も大部屋での入院でしたが、個人的にはそれほど気にならなかったかな?同室のママたちとも仲良くなって、今でもよきママ友として交流しています。[/alert-note]

【スポンサーリンク】

-医療費
-, ,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.