専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

妊娠・出産

初産は帝王切開での出産でした

更新日:

【スポンサーリンク】

[alert-note]ライターさんによる、帝王切開の体験記です。帝王切開は自然分娩より楽だと思われがちですが、そんなことないですね。[/alert-note]

私ははじめての出産を帝王切開で行いました。
なぜ帝王切開になったかというと、逆子が治らなかったからです。
普通、妊娠後期になると、それまで頭が上にきていた赤ちゃん、いわゆる逆子の赤ちゃんでも、だんだんと頭が下になってくるのですが、私の場合は、一度も頭が下の位置になりませんでした。動く事もほとんどなく、あったとしても横を向いたりするだけでした。

帝王切開も痛いんです

帝王切開も痛いんです

日本では、逆子の場合でも、通常分娩できる病院も少ないながらも全くない訳ではないようですね。アメリカでは逆子の場合は必ず帝王切開での出産となるようです。

しかしながら、帝王切開の場合でも医学的根拠に基づき手術が行われるので、安全ですから、必要以上におびえて不安になることもありません。病院によっては手術後は1週間から2週間程入院となります。麻酔の種類も全身麻酔と部分麻酔とで病院によって違うようです。

陣痛が来る前に手術を行わなければならないので、通常、手術は妊娠38週から39週に行われます。
いずれにせよ、帝王切開でも通常分娩でも出産という女性の大仕事には変わりありません。生まれてきた我が子を胸に抱けば、どんな出産方法であったとしても、いとおしさで痛みも吹き飛ぶことでしょう。

【スポンサーリンク】

-妊娠・出産
-,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.