専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

お買い物

産後の尿漏れ、多くの女性が悩んでいます。

更新日:

【スポンサーリンク】

尿漏れ用ショーツやパットのCMを目にすると、尿漏れなんて高齢の人の悩み。私には関係ないなと思っていました。
ところが産後、ちょっとしたことで尿が漏れてしまうようになったのです。
気づいたのは産後ひと月ほどたってから。ひと月の間は出血などもありましたし、
子育てで、夜も昼もないような生活で気づかなかったんです。
ところが出血が止まり、子育てに慣れてきたころ、くしゃみをした時に尿がバーッと漏れてしまいました。
驚きました。結構な量で、ショーツが濡れてしまったんです。
トイレの我慢もできなくなっていました。ちょっとぎりぎりまで我慢すると、トイレに腰を掛ける前に出てしまうことが。
笑ったり、赤ちゃんを抱いた拍子に出てしまったこともありました。
とてもショックでした。このまま一生、尿漏れを気にしながら生きていくのだろうか・・。
尿漏れショーツとかパットとか、自分には縁がないと思っていたものが現実になったのです。
だけどまだ若いし、産後に尿が漏れやすくなる人は多いというから何とかなるかも。
そう思って、自分でできる方法をしてみることにしたんです。
まず、膣と肛門をキュッと締めることを意識しました。
体操もありますが、赤ちゃんの世話に追われゆっくり体操はしていられない。
だったら普段、簡単にできることをやってみようと思いました。
台所に立っているとき。洗濯物を干しているとき。赤ちゃんを抱っこしているとき。
ことあるごとに、膣と肛門部分に力を入れてキュッと締めるのです。
尿道周辺の筋肉を鍛えようと思いました。
また、トイレも座る態勢まで絶対に少しも漏らさないということを心に決め、意識しました。
それを2か月ほど続けていると、徐々に尿漏れが減っていることに気づきました。
くしゃみなど、お腹に派手に力が入ると出てしまいますが、ちょっとした力の入れ具合なら大丈夫なように。
もちろん、漏れても良いように尿漏れ用のパットはいつもしていました。
生理ナプキンで代用しようかとも思ったのですが、臭いも気になるし、
尿は経血より水に近いので、薄くてもたくさん吸ってくれるものをと尿漏れパットを買いました。
産後数年。尿漏れはほとんどしなくなっています。
でも、尿漏れも体調によるのかごくたまにひどい時もあるため、そんな時なパットを欠かしません。
膣と肛門に力を入れることは、あの後も意識してずっとやっています。
産後の尿漏れは経験する人も多いようですね。
臭いとか濡れてしまうとか、やはり尿漏れは嫌なものでした。
だけどちょっと意識することで、徐々に良くなっていくと思います。

【スポンサーリンク】

-お買い物

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.