専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

お買い物

人気の抱っこひも~ベビービョルンとエルゴベビー

更新日:

【スポンサーリンク】

赤ちゃんの抱っこひもは時代によって流行があります。
昔とは違い、機能性が高くデザインも魅力的な抱っこひもの新製品が続々と発売されていますね。
どれを選べばいいか迷ってしまうところ…

ここでは、抱っこひもの中で特にお勧めのベビービョルンとエルゴベビーの抱っこひもをご紹介していきます。

抱っこひもの選び方

赤ちゃんを抱っこ

赤ちゃんを抱っこ

赤ちゃんの抱っこひもは、赤ちゃんが快適かどうか、装着がしやすいかどうか、身体への負担が少ないかどうか、いろいろな点を考慮して選ぶ必要があります。

どんな家庭でも、新生児期から赤ちゃんを抱っこして外出する機会は多いはず。
それを考えると、「新生児~1歳」用抱っこひもをひとつ、「4ヶ月~2歳」用抱っこひもをひとつ、買っておく必要がありそうです。
月齢によって、適した抱っこひもが異なるためです。

ここでは月齢に応じたお勧めの抱っこひもをご紹介していきます。

ベビービョルンのベビーキャリアone~「新生児~1歳」用抱っこひも

後で紹介する「エルゴベビーオリジナル」抱っこひもが、抱っこひもの中では断トツの人気です。

しかし、首のすわらない新生児期には「エルゴベビーでは不安」という声も。
そこで、ここでは、「ベビービョルンのベビーキャリア One」という抱っこひもを、「新生児~1歳」用抱っこひもとしてお勧めしたいと思います。

ベビーキャリア Oneの長所

新生児抱っこ、対面抱っこ、前向き抱っこ、おんぶと4WAYで使える便利な抱っこひもです。
新生児から縦抱っこができるヘッドサポートがついており、安定感抜群です。
装着も簡単。
「前向き抱っこ」ができる点もポイントです。赤ちゃんは前向き抱っこが大好きですからね。

おんぶ」に向いている抱っこひもは少ないのですが、「ベビーキャリアone」ならば赤ちゃんが落ちてしまう心配はなく、安心して家事に集中することができます。
とても快適なので、おんぶされるとすぐ寝てしまう赤ちゃんが多いようですよ。

ベビーキャリア Oneの短所

「ベビービョルンのベビーキャリアone」の欠点は重いことと、「エルゴベビーオリジナル」に比べると、肩や腰への負担が大きいこと。
赤ちゃんがある程度大きくなったら、「3ヶ月~2歳」用抱っこひもに移行していくほうが良さそうです。

エルゴベビーオリジナル~「4ヶ月~2歳」用抱っこひも

言うまでもなく大人気の「エルゴベビーオリジナル」抱っこひも。

「エルゴベビーオリジナル」は首のすわった4ヶ月以降の赤ちゃん用の抱っこひもですが、別売りの「インファントインサート」を購入すると、新生児にも使用することができます

エルゴベビーオリジナルの長所

エルゴベビーオリジナルは、4ヶ月以降の赤ちゃんにはとてもお勧めです。

肩ストラップが太く肩と腰で支えるので疲れにくい構造になっており、長時間抱っこしていても疲れにくいのです
。子育てが原因で肩や腰を痛めるお母さんが多いことを考慮すると、身体への負担が少ない抱っこひもが一番でしょう。

赤ちゃんによっては、ベビーカーが嫌い、床にひとりでいることも嫌いという場合があります。
その場合、お母さんが一日中抱っこしていなければいけませんから、「エルゴベビー」が子育ての強い味方になってくれることでしょう。

エルゴベビーオリジナルの短所

なお、「エルゴベビー」はおんぶしたときの安定性にやや欠けるというクチコミも目にします。
赤ちゃんをおんぶすることも多いでしょうから、その場合は「ベビーキャリア One」を使うようにすることをお勧めします。

使い方が少々面倒なこと、抱っこひも自体が大きいことから、新生児には勧めないという声を聞くこともありますね。

エルゴベビーの偽物に注意

エルゴベビーは定番の抱っこひもで人気があるのですが、その分偽物が多いことでも有名です。
ニュースでも大きく取り上げられましたね。

 抱っこひも偽造品注意、強度基準以下も ネット販売で発覚  :日本経済新聞

Amazonや楽天市場で格安で販売されているものには、高い確率で偽物が含まれていると考えて良いでしょう。
偽物は強度不足などの問題が指摘されていて、万が一の事故につながりかねません。
多少金額が高くても、安全な正規販売品を購入したいものですね。

エルゴベビーの正規取り扱い店は、以下のリンクからご覧いただけます。

 正規取引店舗 - エルゴベビー公式サイト | ベビーキャリア・抱っこひも

インターネットから購入するなら、メーカーの公式オンラインショップ・ダッドウェイオンラインショップが良いでしょう。

  • メーカー直販なので、当然のことながら正規品のみ
  • 在庫が豊富で、カラーもいろいろ選べる
  • 安心の二年保証
  • 在庫があれば、最短で翌日に配送される

以上のようなメリットがあります。

まとめ

決して安いものではないので、どの抱っこひもを選ぶべきか迷うところですね。
赤ちゃんの月齢も考慮しつつ、ベビー用品店で必ず試着をして、自分に合った抱っこひもを選ぶようにしてくださいね。

【スポンサーリンク】

-お買い物
-, ,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.