専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】

うつ病持ちの専業主夫が、発達障害グレーゾーン児の育児と副業収入ゲットを頑張っています

お出かけ・旅行

MyBookでフォトブック旅行記を作ってみた

更新日:

【スポンサーリンク】

こんにちは。

子どもが生まれてからというもの、写真を撮る機会が増えました。
やはりカワイイ赤ちゃん期はあっという間に過ぎてしまいますし、その前にたくさん記録を残しておきたいな、と思っています。

しかし写真で困るのは、なんといってもどうやって整理するか。
iPhoneで撮影しているのでデータはiCloudで保存しているのですが、あとで見返すときには実物の写真があるほうが良いですね。
おじいちゃん・おばあちゃんにも喜んでもらえます。

以前の記事でフォトブックサービスを徹底比較しましたが、最近になってまたフォトブックを作る機会がありましたので、レビューしてみたいと思います。

今回はMyBook(マイブック)でフォトブックを作ってみる

今回利用するのはMyBookというサービスです。
広島にあるアスカネットという会社が運営しているフォトブックサービスの老舗で、高品質なフォトブックができると評判が良いため選んでみました。

まずは専用ソフト・MyBookEditorをダウンロード

フォトブックを編集するためのソフト「MyBookEditor」をダウンロードするため、MYBOOKの公式サイト(マイブックの作り方 )に飛びましょう。

MyBookEditorのダウンロード

MyBookEditorのダウンロード

Windows用とMac用とに分かれているので、私はWindows用をダウンロードしてインストールしました。

また同じマイブックの作り方 から、ユーザー登録もしておいてください。

MyBookEditorを起動する

インストールしたMyBookEditorを立ち上げると、右下にボタンが出てきます。

スクリーンショット_110615_054158_AM

  • まっさらなページでイチから作りたい時は「新規作成」
  • あらかじめレイアウトされたテンプレートを利用したい時は「テンプレート作成」
  • 途中まで作ったMyBookのデータを読み込む時は「ブックファイル読み込み」

今回は「テンプレートで作成」を選んでみました。

テンプレート選択画面

テンプレート選択画面

テンプレート選択画面では最初にフォトブックのサイズと紙質(ハードorソフト)を選択し、そのあと個々のテンプレートを選びます。
たくさんのデザインがあるなかで選ぶのは苦労しますが、迷ったらシンプルな白を基調としたデザインを選べば間違いはないかも。

テンプレートに沿って写真をレイアウトする

テンプレートが決定したら写真をレイアウトしていくわけですが、その前に使いたい写真データを一つのフォルダーにまとめておくと、レイアウト作業がスムーズになりますよ。

MyBookEditorレイアウト画面

MyBookEditorレイアウト画面

MyBookEditorでテンプレートを選択すると、レイアウト画面に移ります。
右上の「開く」からあらかじめ準備しておいた写真フォルダーを選択すると、サムネイル画像の一覧が表示されます。
そこから使いたい写真を選び、下部のレイアウト部分にドラッグ&ドロップすれば自動的に配置されます。

また文字部分はダブルクリックして入力。
文字が必要ない部分については、なにも入力しなければ印刷されません。

それぞれのレイアウトボックスは基本的に固定されていますが、移動や拡大・縮小することもできます。
写真レイアウトボックスでは、」右クリックで「ボックスを固定する」を解除すればOK。

レイアウト作業を途中で保存したい時は、右上の保存ボタンで。

注文する

フォトブックのレイアウトが完成したら、注文しましょう。

MyBook注文画面

MyBook注文画面

先ほど登録したユーザーIDとパスワードを入力して、あとは通常のネットショッピングと同様の流れで注文できます。

MyBookから注文したフォトブックは、印刷がとってもキレイ

注文してから一週間ほどで、完成したフォトブックが届きました。

s222

 

表紙は先日の新島旅行で撮ってもらった写真を全体に使ってみました。

s3333

背表紙や裏表紙に回り込ませることもできるので、かなり本格的な写真集っぽい仕上がりになります。
表面の仕上げはニスを選んだので、光沢のある高級な感じになりましたね。

s2015-11-06_13.12.55_110615_014218_PM中のページもこのように綺麗に仕上がっています。
ワンポイントでイラストを配置すると、ちょっとかわいらしい雰囲気に。

価格はちょっとお高めだけど、相応の品質で満足できます

今回作ったフォトブックの価格は、ハードカバー・180Sサイズ・20ページで3,780円(税込)です。
以前の記事でもお伝えしたように、最近は500円程度でできる低価格なフォトブックがありますから、今回のMyBookはどちらかと言えば高価な部類に入ります。
しかしレイアウトの柔軟性や印刷品質を考えれば、妥当な金額ではないかなと思います。

現在は「初めてのMyBook」というキャンペーン期間中で、上記の3,780円が1,944円(40%オフ)になります。
まだMyBookを利用したことがない方は、この機会にいかがでしょうか?

MyBook

もっと簡単にフォトブックを作りたいなら「かんたんMyBook」で

わざわざパソコンに専用ソフトをインストールしてフォトブックを作るのは面倒だし、そこまで時間を掛けたくない。
そんな方には、ウェブ上で簡単にフォトブックを作れる「かんたんMyBook」が良いでしょう。

サイト上で写真データをアップロードして、テンプレートを選べば自動的にレイアウトまでやってくれます。
普通のMyBookのようなこだわったデザインはできないのですが、印刷品質などは同様にハイグレードなので安心ですね。

あまり時間をかけずにフォトブックを作りたいかたには、おすすめのサービスです。

【スポンサーリンク】

-お出かけ・旅行
-,

Copyright© 専業主夫がグレーゾーン育児&副業を頑張るブログ【ぴ~えす】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.